ウッド系のグリップを交換してみました

ウッド系のグリップを交換してみました

ゴルフを始めてぼちぼち半年ほど経ちます。

徐々に上達しているとは思うのですが、まだまだうまく狙った方向に飛ばないこともしばしば。

 

特に長尺クラブについては安定度がかなりさがります。

 

思わぬ方向に曲がってしまいます。

 

そこでインターネットで色々と記事を読み進めていくうちに、

二つのことを改善したいと思うようになりました。

 

1.手首をあまり曲げないようにしたい

2.フェイス面がまっすぐ球にあたるようにしたい

 

手首をあまりまげないようにしたい

 

ドライバーやフェアウェイウッドを打つとき、手首を使い過ぎると曲がってしまうようです。

打つときにはあまり手首をこねずに打つといいようです。

手首をあまり使わないようにするにはグリップを太くするといいようです。

 

フェイス面がまっすぐ球にあたるようにしたい

フェイス面がまっすぐ飛ぶ方向に向いていないと当然思わぬ方向に飛びますね。当たり前。

ということでフェイス面がまっすぐ向くようにしたいと思いました。

しかしまっすぐとはどれなんだろうと思うことがしばしばありました。

 

フェイス面が湾曲しているからです。笑

そんな初心者な私でもまっすぐ向けるようにするにはどうしたらいいのか。

 

グリップにバックラインのあるものがあればまっすぐになるのではないかと考えました。

 

グリップ太くてバックラインのあるグリップを探し出した

グリップが太くてバックラインがあるものが今回の目指すべきグリップだと思いました。

グリップといえばとりあえずGolf Prideだと思いましたので、そちらのラインナップから調べて、

早速ゴルフ5へ。

 

グリップサイズはもとから付いているものはスタンダードサイズです。

今回は多少太くしてみたいと思ってミッドサイズにしてみました。

 

1Wとユーティリティはカチャカチャ機能があるので、バックラインのないものを選びました。

ソフトなグリップだと余計な力が抜けるかと思いCP2 WRAPのミッドサイズをチョイス。

 

3Wと5Wはカチャカチャがないので、バックライン有でしっかりフェイス面を感じたいと思い、

MCC・プラス4・アラインをチョイスしました。

 

 

 

装着したのがこちら。

 

車が汚くてグリップが目に入ってきません。

 

試打しました

さて、実際にグリップを交換してもらいいつものごとくケセラに行って試打してきました。

 

手が小さい(22センチ)ので、グリップが太くなったことが原因で多少飛距離は縮んだように感じますが、

方向性は気持ち安定したような気がします。

手に対してグリップが太い分、握る力はダウン気味で、余計な力が入りづらいので結果オーライ。

 

バックラインありの3W5Wは見違えるほどよくなりました!

 

もしドライバーやフェアウェイウッドに不安を感じている方は、グリップの交換も一つの選択肢として考えてみてください!

 

 

 

ギア情報カテゴリの最新記事